FC2ブログ

映画鑑賞

今週は土日が仕事なので本日代休ということで散髪に行ったあと映画を見てきました。

何を見てきたかというと「シン・ゴジラ」。本日公開ということで評価はいろいろ分かれそうだけれどとりあえず見てきたのですが、頭すっからかんで見たら結構面白かったというのが素直な感想です。

そして監督が庵野秀明ということで、やはりそこはどこかで見たようなテイストが盛りだくさんだったり、なんとなくDecisiveBattleのような危機一髪のようなBGMがながれたり・・・


以下ネタバレ含むので見たくない人は開かないでくださいね(笑


まず、俳優陣が豪華。本当に。

まずアクアラインに登場後、川を遡上して東京に入ってくるわけですが第2形態?これが結構キモイです。
ゴジラの幼体?でもないのかもしれませんがエラから体液を出して眼がむき出しってのが魚類っぽくてええ、なんとも形容しがたいです。

昔からのゴジラファンはここを受け入れられるか?っていうのはあるかもしれません。

演出は本当にところどころエヴァを意識してしまう映像になってます。
ですので、エヴァが好きでゴジラ好きならいけるかもしれません。

映画の中の日本の官僚や政治家が国という大きなものを動かすためには多数の手続きが必要だというの理解できますが、それでも無駄なお役所仕事に追われて右往左往する様子が見てて滑稽でもありました。が、実際はたしかにああいうものなのかもしれませんね。

細かいことは置いといて、数日の期間をおいてゴジラは再び日本に現れます。第4形態であるいわゆる皆さんが目にしているゴジラですね。
しっぽが長くてかわいいです(笑

この形態のゴジラは外皮が固いわ、口だけでなく背中からも放たれる放射能熱線で飛行物体を落としまくるわ、しまいにはしっぽからも熱線を放射します。

ここらがこの映画の映像としてのピークですかね。

怪獣もの特撮としては面白いと思いますがラストの盛り上がりがもうちょっと・・・

生物としての活動停止をさせる手段として派手さはないものの確かにああいう方法もあるよなとは思いますが、観客はもっと派手なやり方を求めると思います(^^;

そして微妙に解決策が現実的(?)というか・・・なんとなくあの日を(あえて伏せます)思い出す光景でした。

最終的にはゴジラは東京にオブジェとして残っているような感じで終わります。
いつの日かまた復活するんでしょうね、あれ・・・

まぁ、最後に一言言いたいことはゴジラには活動停止前にもうひと暴れしてほしかったということですかね。

しかし庵野監督、早くエヴァ劇場版完結させてくださいよ。ほんと、お願いします。


コメント

非公開コメント

Profile

麒麟(kirin)

Author:麒麟(kirin)
石川県在住の管理人のクワガタの採集や飼育に関して、日々思ったことなどを記していくブログ

Counter
  
auction




BlogRanking
Article
Comment
Category
Monthly Archive
Trackback
ブログ内検索
Link